yu_adobe1
0

Adobe、タブレット版Photoshopなど「Touch Apps」を発表

All


AdobeがiPadやAndroidタブレットで使える画像編集アプリ群を発表した。ファイルはAdobeのクラウドサービスに保存し、複数の端末からアクセスできる。

米Adobe Systemsは10月3日(現地時間)、ロサンゼルスで開催中の開発者向けカンファレンス「MAX2011」において、タブレットのタッチスクリーンで操作できる「Adobe Photoshop Touch」を含む6つのアプリケーション「Touch Apps」を発表した。Android版を11月に、iOS版を2012年にリリースする計画だ。

Touch Appsは、同日発表のクラウドサービス「Adobe Creative Cloud」のコンポーネントとして提供される。各アプリケーションは、当分は特別価格9.99ドルで提供する。この価格にはCreative Cloudの利用料も含まれる。Touch Appsで編集したファイルはCreative Cloudの20Gバイトのストレージに保存し、複数の端末からアクセスしたり、共有することができる。

Photoshop Touchは、Photoshopの機能をタブレット向けに構築し直しており、タッチスクリーンを指またはスタイラス(スタイラス対応タブレットの場合)で触れることで操作できる。デスクトップ版と同等の機能に加えて、スクリーン上をなぞることで不要なオブジェクトを取り除ける「Scribble Selection Tool」など、タブレット専用の機能も追加されている。同アプリで編集したファイルはCreative Cloudに保存することで、デスクトップ版のAdobe Creative Suiteのアプリでさらに編集を加えることも可能だ。

ITmediaNEWS

Adobe