00
0

スティーブ・ジョブズス 伝説の大学卒業式でのスピーチ

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズ氏(56歳)が亡くなりました。世界中から哀悼の声が上がる中、その影響力や失ったものの大きさを、改めて感じるばかりです。

彼が2005年にスタンフォード大学の卒業式で披露した有名なスピーチは、その素晴らしさから語り草となっているほどです。

まだ見たことがないという方はぜひ、そして見たことがある方も、今一度振り返ってみてください。

3つの話、それぞれに教訓がありますが、
「もしも今日が人生最後の日だったなら……」

今、改めて聞くと、いっそう重い言葉に感じるのではないでしょうか
ご冥福をお祈り致します。

君たちの時間は限られている。
だから自分以外の他の誰かの考えに従って生きて、人生を無駄にする必要はない。
─スティーブ・ジョブズ