stevejobs
0

公認伝記「スティーブ・ジョブズ」は11月21日発売

All

アップルCEOを退いたスティーブ・ジョブズ氏公認の伝記が、いよいよ出版されます。以前”iSteve”と言われていた書名はシンプルに”Steve Jobs”となり、11月21日の全世界同時発売。日本でも講談社から「スティーブ・ジョブズ」上下巻として登場となります。著者のウォルター・アイザクソン氏はTIMEの編集長やCNNのCEOを勤めた大物ジャーナリストでありつつ、ベンジャミン・フランクリンやアインシュタインの伝記執筆でも知られる人物。本人・家族へのインタビューはもちろん、ビル・ゲイツ、アル・ゴア、ルパート・マードック、スティーブ・ウォズニアック、ティム・クックら関係者数十名へのインタビューが収録されているということで、すでに数多あるジョブズ伝説をさらに拡大させるものとなるのか、それとも実像のジョブズが浮かびあがるものとなるのか、いずれにせよ面白いものとなりそうです。

ちなみに日本語翻訳は井口耕二氏で、話題書となった「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン」や、ウォズニアック自伝の翻訳で知られています。井口氏によれば、翻訳は「もう何日かで一通り終わり」とのこと(9月26日時点)。上下巻(I・II)ともアマゾンですでに予約受付中。サンヨー eneloop のモバイルバッテリーとよく一緒に購入されているそうです。

Amazon